てんかんは知名度こそ高いですが、正しく理解していない人が多い病気ではないでしょうか。てんかんは、遺伝するのか?などといった、てんかんについての基礎的な知識を紹介します。

天才と自律神経発作とてんかんの関係

天才というのは生まれつき才能をもった人のことをいいますが、記憶力が高い、計算能力が高い、芸術的な能力が高いなど天才と呼ばれることがあります。
このような天才と脳の関係はきちんと説明できないことがありますが過去に天才と呼ばれた人物にてんかんの症状があったとも言われています。
てんかんは大脳の疾患であり脳内にある神経細胞が何らかの原因によって異常な興奮状態を引き起こして意識を失ってしまう、けいれんといった発作を起こしてしまいます。このような発作を繰り返してしまうのがてんかんです。
脳には自律神経が関与していますが、脳と自律神経の関係が適切でないとバランスが乱れることで体に異変が起こります。
自律神経が乱れることで起こる症状にはストレスやうつといった症状が現われることがあります。このような心因性のストレスが原因で自律神経発作を起こしてしまうことがあります。
その症状の中にはてんかんに似た症状があります。自律神経発作を起こして意識を失ってしまう、けいれんを起こしてしまうことがあるのです。
脳と自律神経の関係から、ストレスが溜まってしまうことで自律神経発作を起こすことあるため、それがてんかんであるかどうかきちんと医療機関で検査を行うことが必要なのです。
てんかんと心因性による発作の場合は症状が少し違うことがあります。それは発作を起こしている状況をよく観察してその状況を正確に医師に伝えて判断をしてもらう必要があります。
このように天才と自律神経発作とてんかんの関係をはっきり示すことはできませんが、ストレスなどの心因性が脳に関与してしまい発作を起こしてしまうことは考えられます。
それが心因性なのかてんかんなのか医師とよく相談することが大切です。